空き家バンク福岡県久留米市、筑後市も。家の管理は、所有者の責任。空き家等の適正管理に努めましょう。

空き家バンク福岡県久留米市、筑後市。空き家の管理は、所有者の責任です。

人が住んでいない家(空き家)は、風を通さなくなる等の理由で、想像以上に老朽化の進行が早く起こるものです。

瓦や板が飛び、屋根が落ち、壁が腐敗して崩れるなどして段々と崩壊していきます。

そのままにしておくと、危険です。近隣に危害が及ぶ事態になると、所有者が賠償責任を負うことにもなりかねません。

家・土地の管理は、所有者の責任

「相続したけど、自分も家族も住まないし、地元自治体に寄付する。」という方もいますが(最近はそういう申し出がよくあるそうです)、

あいにく自治体は基本的には引き取ってはくれません。

「家・土地の管理は、所有者の責任で。」と言われてしまいます。(不動産の管理には手間も費用もかかりますからね)

そして各自治体で、空き家バンク事業をされてます。売るか、貸すかしようと決めたら、こちらに相談するのもありですね。

福岡県筑後市の空き家バンクのホームページはこちらから

筑後市ではすでに空き家バンクで46件成約したそうですよ。(2018.6月現在)

その後、9月現在で50件成約、とのこと。しっかり利用されているのが分かりますね。

福岡県久留米市の空き家バンクのホームページはこちらから

久留米宅地建物取引業協同組合は、この事業に協力しています。

結局、不動産業者が取引には関わりますので、ほとんど変わらないのですが、市役所を通すことでの安心感とか、物件情報が久留米市のホームページにも掲載されたり、というメリットがあります。

空き家のことを誰に相談していいのか分からないという時は、空き家バンクに問い合わせをされるのもいいと思います。

もちろん、当方へ直接依頼されるのも、大歓迎ですよ。

空き家バンクで、「買う・借りる」

不動産を手放したい、活用したい、と思う所有者さんがいる一方で、

不動産を手に入れたい、探しているという方もいらっしゃいます。

空き家バンクは、「買いたい・借りたい」という方にも利用価値大です、お探しのエリアにあれば、チェックしてみましょう。

「福岡県空き家バンク」オープン

福岡県も、いよいよ「福岡県空き家バンク」をオープンしました。

県内の市町村の情報を一括で調べられて便利ではありますが、各市町村によって取り組み方が違うのか、まだこれからというところでしょうか。(2018.秋現在)

また「福岡県内空き家対策」のホームページは、各市町村の空き家対策事業が紹介されています。

いずれにしても、空き家をお持ちの方であれば、一度調べておくのがよいでしょう。

これは福岡県への移住をお考えの方にも、有効な情報源と思われます。